banner_01バルナオ博士が設立したライフアカデミー(LIFEアカデミー)では、オーストラリア政府が認可し、フラワーエッセンスのパイオニアとして、大学資格の教育と高い品質の製品を作りだして来ました。

アカデミーで教えているワイルドフラワーを使った特別なフラワーエッセンスセラピーは、病院や自然療法クリニックで、心理セラピーやマッサージセラピーの応用として絶大な信頼を得ています。

LIFEアカデミー・パース本校では、留学し日本人用カリキュラムでLIFEワイルドフラワーエッセンスの養成講座が開催されています。
日本国内は、LIFEアカデミー・ジャパンでも同じカリキュラムの内容で養成講座を開催しています。

LAMPでは、LIFEアカデミー・ジャパン同様に 、パース本校カリキュラムのベーシック・アドバンスの認定養成講座(ワイルドフラワー・エッセンス・セラピスト養成講座)を開催しています。

「2006年 LIFEアカデミー・パース本校にて、ガダンビ博士と一緒に撮影」 「2006年 LIFEアカデミー・パース本校にて、ガダンビ博士と一緒に撮影」


ワイルドフラワーエッセンスの創始者から

「日本の皆さんこんにちは。

人生の中で最も価値のある一つは、ストレスのある状況や人間関係の困難な部分を冷静に対処する事が出来る健康で幸せなマインドを持つ事です。

多くの人は肉体の健康を最優先にしていますが、近代医学の研究結果によるストレスとネガティブな精神思考が、肉体の健康に非常にインパクトを与えていると示しています。

私達が研究しているフラワーエッセンスは、
自身の心の状態に働きかけ、マインドを変化させると同時に、フラワーエッセンスを取っている周囲の人間にも波動として伝わって行き、結果的に自分自身と周囲の人間に影響を与えることが出来るのです。

バスデバ・ガダンビ両博士の言葉   *提供 LIFEアカデミージャパン

LIFEワイルドフラワーエッセンス

LIFEワイルドフラワーエッセンスとは、LIFEアカデミーで教育・セラピーの一環として使われているエッセンスです。

花の開花時は、植物にとって新たに生きる道を見出す時といわれています。
植物がもつ深い意識は、外見では花の美しさによって現われます。
その花のポジティブな意志とエネルギーを水に転写し、フラワーエッセンスとなります。

からからの大地に、力強く咲く花たちから、摘み取らずに生きたままの花のエネルギーを採りこむのです。
今なお、両博士は花たちと対話し、エッセンスを作り続けております。

LIFEワイルドフラワーエッセンスは、日常取り入れやすい【エッセンス入りクリームやスプレー、目的別ミスト、ペット用エッセンス】もあります。

LIFE アカデミージャパン

CAYARNPOLIFEアカデミーの国内本部です。

LAMPはLIFEアカデミージャパンの神奈川支部です。