「ボディスキャン診断法の活用」―セラピストの能力開発について

急に涼しくなりました。

夏の終わり、体調にお気をつけて

お過ごしくださいね。

 

さて、

「ボディスキャン診断法」 についてです。

 

「ワイルドフラワーエッセンスの百会診断・癒しのトリップ」では、

ボディスキャン法を取り入れます。

 

「感覚訓練をはじめたら、私たちはインフォメーション

を集める能力のレベルを引き上げることができます。

 

ボディスキャン診断法は、ちょうどそのような

テクニックで、~(省く)

 

クライアントの心の状態の変化に対して、

心と体の反応について、

さらにインフォメーションを集めるために、

このテクニックは役立ちます。」

 

WFエッセンスセラピスト養成講座 アドバンスのテキストから抜粋

 

朝日のプラーナ

朝日のプラーナです。

 

私たちは、日々の生活の中で、

誰もが、『プラーナ(生命エネルギー)』

取り入れ、生かされています。

 

プラーナの少ない曇った日は

心が鈍よりしてしまうような感覚、

感じられる方が多いでしょう。

 

ボディスキャンは、

「病は気から」 と言われるように、

 

ボディスキャニングは

体を覆う  “気” を感じるための

手の感覚―(ハンドスキャン)です。

 

元々、多くのセラピストに

備わっている“才能”です。

 

例えば、

言葉でうまく“感情表現できない方”が

クライアントとして訪れた場合、

 

クライアントが選んだ『フラワー

エッセンス』を百会に置き、

 

癒しの瞑想を行っている時、

 

多くの方が、

「チャクラのエネルギーが動きます」。

 

7つのチャクラには、それぞれ意味があります。

 

さらに、

体を覆うすぐ上のエネルギー体は

”感情” を司ります。

 

ボディスキャンでを通して、

”感情体 ~エネルギーの動き” 

を受取ることにより、

 

「声なき心の叫び」 を、

クライアントから教えられます。

 

特別なヒーラー、

すなわち、

奇跡的治癒力を持つ

『スピリチュアルヒーラー』

と呼ばれる方でなくても、

 

元々、

手には微細な感覚があり、

訓練することで、

 

ハンドスキャンの感覚は、

開花していきます。

 

ボディスキャン診断法は、

「フラワーエッセンスのセラピー」

勿論のこと、

 

「チャクラ・セラピー」や「ヒーリング」

 

セラピストとして、

よりクライアントに寄添うための

インフォメーションになります。

 

『ボディスキャン診断法』

については、

ワイルドフラワーエッセンス

セラピスト養成講座のアドバンス・コース

で、お伝えする診断法です。

 

・手の力の活性法

・詳しいハンドスキャン法

・チャクラの詳しい理解

 

については、

『LAMPオリジナル・ヒーリング養成講座』

でお伝えしています。

 

——————————–

 【フラワーエッセンス・ヒーリング養成講座】

 

9月期開催コース 受講生募集しています。

第4日曜日/平日コース

*第4日曜日コースは、お申込み9月初旬まで承ります。

*平日コースは、ご希望日程ご相談

*国内出張も承ります。

 

⇒ 養成講座詳細は、こちらです。

 

どうぞお問合せください。

 

ホリスティックケアセラピスト

本多由紀子

web24時間予約