h_ch_top

写真提供:ネイチャーワールド㈱

ヒマラヤン フラワー エンハンサーズ
Himalayan Flower Enhancers 

ヒマラヤン フラワー エンハンサーズとは、地球上で一番若い山脈、ヒマラヤの地でつくられたフラワーエッセンスです。

ヒマラヤは、仏陀の伝統の地であり、多くの聖人たちが悟りを開き、そして宇宙の源へ還るためにこの地に戻ってくる地。

この地では、二つの現象が存在するとタンマヤ氏は言います。

  • 山脈の崇高なエネルギーと美しさが人の内側にあるものの究極の開花へ導く
  • 聖者のオーラやエネルギー場をヒマヤラ山脈と同等の波動へ引き上げてくれる

 

ヒマヤランフラワーエッセンスは、その聖地に咲き誇るピュアな花のエネルギーが、

私達の生命力と鼓動し、私達の中で眠っている仏陀(無条件の愛)を目覚めさせて

くれる特性を有する。

フラワーエッセンスの本質とは、

「人生の中で不要なものを脱ぎ捨て、自分にとって本当に大切なものだけに意識を向けて、

エネルギーバランスを取り戻し、再び力強く人生を歩み出させてくれる」

ところにあります。

フラワーエンハンサーズとは

創始者タンマヤ氏が、1990年ヒマヤラの人里離れた谷に住んでいた際に、

花たちが語りかけてくれたといいます。

花たちは、自分たちを 『フラワー・エンハンサー』 だと言ったそうです。

彼らは、「人の悪い部分を治すためのレメディ(治療薬)ではなく、人の内側にある良い部分を高める役割だ」

と語ってくれたそうです。

エンハンサーの意味は、『高め、強化する』

ヒマラヤンフラワーエンハンサーズは、私たちの肉体内の “ある部分” に、

花が持つ癒しの力や花の波動を送ったりすることで、

そこを開いてブロックや蓄積したネガティブな要素を排出させる力があります。

参考 : ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ テキスト レベルⅠ・Ⅱ (ネイチャーワールド㈱)

 

LAMPでは、ヒマラヤンフラワーエンハンサーズを、

『 チャクラヒーリング ・ハートの答えを聞く瞑想 』 に取り入れています。

チャクラキットを使った【セルフヒーリング法・ヒーリング養成講座】を開催予定です。

 

創始者 タンマヤ氏 プロフィール

tanmaya大学で演劇の学位を取得後、インドのスピリチュアル・コミュ二ティに暮らし、真実の探求や瞑想・スピリチュアルな世界の探求に没頭する。1990年に人生最大の転機に直面したとき、ヒマラヤの大自然の中で隠とん生活に入り、数ヶ月たったある日、突然花たちから話しかけられ、ヒマラヤの花でエッセンスを作り、世界へ広めるようにと、メッセージを受け取る。代表的なチャクラのエッセンスは私たちを天と地につなげ、自然のリズムに合わせて「今この瞬間に生きることの大切さ」を教えてくれます。

写真・資料提供:ネイチャーワールド㈱