自粛期間に~フラワーエッセンスとチャクラエネルギーで心のケア ①

自粛期間に~フラワーエッセンスとチャクラエネルギーで心のケア ①

ホリスティックケア セラピストの

本多です。

 

今日から5月ですね。

 

まだ長いお休みが

続きそうです。

 

さて、

緊急事態宣言による

自粛期間に、

 

・エッセンスの活用法

・チャクラエネルギーについて

 

ブログを更新して参りますね。

 

フラワーエッセンスが

傍にある方は

ご活用ください!

 

国家、世界レベルの

ウィルスの流行は

 

ホリスティックな視点

チャクラでみると、

 

第1チャクラに関係します。

 

肉体のサバイバル、

 

肉体を維持する環境が

不安定になると、

 

感情面も同様に

不安定になり、

 

サバイバルモード

 

“不寛容”な心へ

向かう場合もあります。。。

 

「心の在り方で病を治す」

と提唱する

ルイーズ・ヘイ氏は

 

「外部と自分自身の

繋がりが弱く、

この世で自立する

生活力がないことは

 

免疫系の弱さと

ウィルス感染を

引き起こす。」

 

と言っています。

 

家族や帰属感、

社会や集団での絆を

感じて生きることは、

とても大切です。

 

“地”で生きる

『心身健康の基盤』

になるからです。

 

 

ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ/チャクラ・エッセンス 画像提供:㈱ネイチャーワールド

 

 

 

 

 

 

仙骨辺りに位置する

第1チャクラのエネルギー

 

敏感な方は、

新聞やテレビなど

あらゆる情報から

この情勢のエネルギーを

引き込むことで、

 

第1チャクラのエネルギーが

不活性になることも・・・

 

第1チャクラを

安定させることは、

 

・生命エネルギーを高める

・物質的な不安・恐れ

・ストレス過多など、

 

エネルギーの停滞、

不活性の助けに、

フラワーエッセンスは

役立ちます。

 

 

非正規社員が

増えている、

結婚観の変化、

家族の絆・・など、

 

現代社会は、

刻々と移り変わる中で、

 

私たち人間は

どれだけ地上に

グラウンディング

出来ているのか?

 

安心安全で生きる

術は物理的な問題か?

 

精神的な課題か?

 

 

外出を控えて、

自宅で過ごす時間が

増えた今、

 

家族との関わり

周囲との絆、

 

社会の中に一員と

して責任を持つこと・・

 

この未曾有の経験から

「精神の進化、生き方の変化」

など

 

多くを学んで

いるのでしょう。。。

 

 

次回もこのブログに続いて、

フラワーエッセンス活用法、

チャクラエネルギーについて

免疫力、恐れ、

古いパラダイムの崩壊・・など、

書いてまいります。

 

 

——————-

 

【お薦めケア・フラワーエッセンス】

 

第1チャクラの活性

・散歩

・適度に外で体を動かす

・土いじり、ガーディング

 

土に触り、花と接して

いると心も和みますね。

 

・家をきれいにする

 掃除、片づけ

 

もお薦めです。

 

《ワイルドフラワーエッセンス》

 

陰陽のバランス、

感情のバランス、

第1チャクラの調和に

 

ゴッテスグラスツリー

バルガ

マクロザミア

 

《ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ》

 

・ダウントゥーアース

(第1チャックのエネルギー調整に)

・レットゴー

 (今ここに、流れに身を任せて

  新しい未来へ)

 

スプレーや飲用で

お試しください。

 


 

◇5月のインフォメーション

 

4月より

青山サロン、出張による

カウンセリング・セラピーは

両者お休みをいただいております。

 

インフォメーションはこちらで

 

 

◇ フラワーエッセンスのブログ

 

フラワーエッセンスが

脳の偏桃体・海馬に

働きかける力について

 

こちらでも書いています。

 

「アナログで文字に書き記す精神性」

 

どうぞお立ち寄りください。

 

 

 

—*—-*—-*—–*—-

 

新型コロナウィルスで

日々奮闘して下さっている

医療従事者の方や、

 

生活していく上で

必要なサービスに

従事して下さっている方に

深い感謝と共に

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA