夏至を迎えて~2024年後半をいかに過ごすか

夏至を迎えて~2024年後半をいかに過ごすか

ホリスティックケアセラピスト

フラワーエッセンスセラピストの

本多です、

 

ブログをすっかりご無沙汰して

しまいました。

 

さて、

6月21日の夏至に、

大雨の中 私の産土神

”八幡神”へご挨拶に

鎌倉へ参りました。

 

どうしてもこの日に行こう

と思っていたので雨天決行!

 

嵐のような雨風で

駅から鶴岡八幡宮まで

 

レイニーシューズも

機能せず、

びしょ濡れです。

 

この大雨は

「私には意味がありますよ」

と聞かされ、

 

2024年のスタートから

6月までの半年間、

 

決意して

行動してきたこと、

使った感情など

すべていったん洗い流す

 

ということなのだな・・と

感じさせられました。

 

 

八幡宮の近くにある

宝戒寺には

七福神の毘沙門天が

祀られた寺で

 

緑に囲まれた本堂で

雨音を聞きながら

心を鎮めていると、

 

大雨の意味に

気づかされました。

 

 

 

 

 

 

2024年は

「心と魂がしっくりいくもの・こと」

常にハートに問いかけ、

 

しっくりこないものは

手放していく

 

そう決めて

過ごしてきたのですが、

 

潜在意識から浮上する感情

 

痛みだったり、

不安だったり、

 

まだこの人生で

私自身の課題となる

問題は??と、

 

それに向き合って

きたのですが、

 

とてもシンプルに

「背負いすぎ」

と聞かされ「そうか!!」

とすっきり。

 

 

神社やお寺では

チャクラを通して、

感情のクリーニングを

サポートされることが

あります。

 

チャクラがぐるぐると動き、

エネルギーのクリーニング

が始まります。

 

雨音と

チャクラクリーニングが

なんとも心地よく、

 

鎮まったころは

脳が軽くなっています。

 

ああだこうだと

思考も使いすぎ、

 

ついやってしまう

私の癖です。

 

過去によって

条件づけられた

思考をクリアに

するために、

いかに手放せすか?!

 

 

2008年、

私がワイルドフラワーエッセンスに

出会い、

 

その時に紹介された本

「ニュー・アース」

エックハルト・トール著

 

買ってあった本を

改めて読んでいます。

 

「今というときの内的な

調和をベースに行動するとき、

 

その行動には『生命』そのもの

の知性の力が働く」

 

~ ニュー・アースから

 

 

フラワーエッセンスが

好きな方、

(そうでない方も)

ぜひ読んでくださいね。

 

”心の奥から発せられている問い”

の答えのようなものを

見いだせるかもしれません。

 

雨が少しおさまって、

北鎌倉まで歩き、

大好きな明月院へ

 

雨に濡れて緑が輝いている

アジサイを堪能しました。

 

次回はフラワーエッセンス通信です。

 


◇ インフォメーション

カレンダー更新しています。

・7月・8月営業日程

・10月期よりLIFEアカデミージャパン講座

ワイルドフラワーエッセンス養成講座開講について

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)