心を描く・祈りの絵画 ~東山魁夷展

心を描く・祈りの絵画 ~東山魁夷展

スピリチュアルランプの

百合葉です。

 

東京も

木々の色づきが

増してきましたね。

 

さて、

新国立美術館で

開催されている

東山魁夷展

 

素晴らしかったです。

 

生きとし生けるもの

 

その鼓動や波動を

感じさせられます。

 

観賞していると

ハートの奥で

何かが動き出す

感覚!!

 

しばし絵の前で

息をのんでしまいます。

 

 

死を覚悟した時、

目の前に広がる

自然の風景から

生命という力を得る

 

唐招提寺の障壁画では

失明した鑑真が

見たかったであろう

日本の風景を描かれて

います。

 

描かれた山は

鑑真の徳の高さを

 

海は

精神の深さを

表わしている

のだそうです。

 

(オーディオガイドから)

 

 

「描くことは祈り」

 

「自分には才能がない・・」

 

東山魁夷展には、

 

改めて腑に落とすこと

はっとさせられること、

 

スピリチュアルなメッセージ

たくさんあります。

 

生誕110年 東山魁夷展

12月3日までです。

 

是非、

ご覧になって下さいね。

 


 

◆ 12月のインフォメーション

 

12月1日~9日

   空きが少なくなっています。

12月10日~23日

   若干空きがあります。

年末年始のお休み

  ‘18年12月24日~’19年1月7日

 

◆コラムのご紹介

 

専門家プロファイル

「リセットしてまた前を向く」

 ~ホリスティックな考え方②

ホリスティックケアセラピーLAMP

「私たちのエネルギー量は限られている」

どうぞお立ち寄りください。

 

 

スピリチュアルケア~スピリチュアルランプ