「変容」春はいのちの再生の時

「変容」春はいのちの再生の時

スピリチュアランプの

百合葉です。

 

日本の神話伝承によると

桜の霊

「木花開耶姫(このはなさくやひめ)」

咲耶の転化とも言われていますね。

 

心鎮めて、

桜の木の下を歩いていると

メッセージを伝えてくれるか

のような、

 

力強いエネルギーを

受け取ります。

 

桜の木は

大地に根付く力が強いので、

 

足で地を踏みしめ、

大地からのエネルギーを

受け取って下さいね。

 

春はいのちの再生の時。

 

 

キリスト教の復活祭

『イースター』然り

 

仏教の花祭りも

「いのちの再生」を祝う

祭りです。

 

4月は新しい気持ちで、

“変容”していく。

 

生きるとは“いのち”。

 

いのちをどう生かすか?

 

改めて考える

よい機会ですね。

 

“変容”とは、

魂の持つ使命に向かう

軌道修正のようなもの。

 

居心地が悪いのに、

座り続けていた

古いアームチェアを

 

勇気を持って

手放さなければならない

かもしれません。

 

“痛み”を

伴うかもしれません。

 

変容はまさに

いのちの再生。

 

全てに新しい気持ちで。

 

新しい春を

迎えてくださいね。

 

 

いつもスピリチュアルランプの

ブログにお立ち寄りくださり、

ありがとうございます。

 

スピリチュアルケアセラピスト

百合葉

 


 

◇ 4月のインフォメーション

 

 ご予約日程・お知らせ

 GWのお休みなどは下記へ

 「‘19年4月のお知らせへ」

 

◇ 季節のおすすめフラワーエッセンス

 

 4月のおすすめは

「他人に耳を傾ける」

【 イエロー・レショノルティア 】

 どうぞお立ち寄りください。