病を“気の衣”と考える ~ ヨガ科学から

病を“気の衣”と考える ~ ヨガ科学から

スピリチュアルランプの

百合葉です。

 

梅雨の季節、

忙しく過ごす中で、

雨音を聴きながら、

 

「ふと感じる」

思いを拾い上げて

います。

 

過去の経験から

思うことです。。。

 

昨年、

長く続いた

気管支炎のような症状

 

処方された薬を

飲み続けても

 

中々治らず、

苦しんだ経験から

何を得たか・・・?!

 

自分自身を

助けるために

 

決断せねばならなかった

ことがありましたし、

 

今、

その時の心の声を

しっかりと

腑に落としています。

 

 

 

さて、

心身の不調を感じる方が

とても現代。

 

ヨガ科学では

病を“気の衣”

にたとえます。

 

「鬱や心身症と

いった病は

気慣れた上着のように

身に纏い、

 

それを脱ぐことが

出来ずにいます。」

 

心は全ての細胞に

存在する

 

オーラー、

体を覆うエネルギー“気”は、

 

感情が映し出す“質”

になっていて、

 

ヒーラーと呼ばれる人は

そこを読み取ると

いいます。

 

では、

私たちは

心身健康で生きるために

何か必要か?

 

自分が持つ

“気の質”を知り、

自分なりに

質の向上に努めること

 

と感じています。

 

内面の力は

とても大切です。

 

 

気(エネルギー)は

常に真実を

示してくれます。

 

発せられる言葉に

ある真のメッセージ

だったり、

 

外側(ボディ)が示す

表現だったり、

 

いつも無意識に

してしまう行動だったりと。

 

 

フラワーエッセンス・セラピーや

チャクラ・セラピーは、

 

真のメッセージを

自分自身で感じることに

 

とても重きを置いています。

 

*各チャクラの説明はこちらで

 

癒しとは、

積極的に自らが

取り組むことで、

癒されるからです。

 

さて、

梅雨は湿気が多く、

 

感情をため込み

やすい季節。

 

湿気は

皮膚を纏います。

 

心の健康維持のためにも

 

・適度に汗をかく

・体を動かす

・シャワーだけで済まさず

 湯船につかる

 

是非心がけてくださいね。

 

 

 

いつもスピリチュアルランプの

ブログにお立ち寄りくださり、

ありがとうございます。

 

スピリチュアルケアセラピスト

百合葉

 

—————

 

◇ 6月のインフォメーション

 

 6月は空きが少なくなっています。

 7月のご予約承ります。

 

  ⇒ インフォメーションはこちらで

 

 

◇ チャクラを整えるセラピー

 

「チャクラのフラワーエッセンス

を使って、チャクラを整える」

『スピリチュアル・ケア セラピー』

120分コースでは

チャクラの癒しと併せて、

特定のチャクラ(課題)

みていきます。

特定の課題とは、

感情のアップダウンが多い

(第3チャクラ)、

痛みやトラウマがあり、

前へ進みにくい

(第1~第2チャクラ)、

同じパターンを繰り返す

(第1~第2チャクラ)、

自己肯定感が少ない

(第4チャクラ)などです。

詳しくはお問合せください。

 

 

“気”の質を知ること

 

プロファイル専門家のコラム

でも違った目線から

ご紹介しています。

 

どうぞお立ち寄りください。