スピリチュアルな視点

1/2ページ

病を“気の衣”と考える ~ ヨガ科学から

  • 2019.06.16

スピリチュアルランプの 百合葉です。   梅雨の季節、 忙しく過ごす中で、 雨音を聴きながら、   「ふと感じる」 思いを拾い上げて います。   過去の経験から 思うことです。。。   昨年、 長く続いた 気管支炎のような症状   処方された薬を 飲み続けても   中々治らず、 苦しんだ経験から 何を得たか・・・?!   自分 […]

令和へ ~個の癒しを社会の癒しへ繋げていく

  • 2019.05.02

スピリチュアランプの 百合葉です。 新しい時代、 『令和』になりました。 喪に服した平成への改元を 経験していますが、 なんと明るく、 希望に満ちた改元の時 でしょうか?! さて、 大きな変容の渦が 起こっており、 クラクラしたり、 眠りが浅かったり と、 この大きな エネルギーシフトに 体が追い付かないという方も いらっしゃるでしょう。 このような時は、 「チャクラのエネルギー バランスを整える […]

「変容」春はいのちの再生の時

  • 2019.04.04

スピリチュアランプの 百合葉です。   日本の神話伝承によると 桜の霊 「木花開耶姫(このはなさくやひめ)」 咲耶の転化とも言われていますね。   心鎮めて、 桜の木の下を歩いていると メッセージを伝えてくれるか のような、   力強いエネルギーを 受け取ります。   桜の木は 大地に根付く力が強いので、   足で地を踏みしめ、 大地からのエネルギ […]

タイムトラベルして

  • 2019.03.16

スピリチュアランプの 百合葉です。   沈丁花の可憐な花たちが 玄関でお出迎えして くれる春の日。   久しぶりに のんびり過ごして います。   さて、 タイムトラベル!     「松任谷由実 TIME MACHINE TOUR Traveling through 45years 」   3月12日に 初!ユーミンのコンサートに 言って […]

「オープンハートで生きる」 ~第4チャクラを広げて

  • 2019.01.20

スピリチュアルランプの 百合葉です。   今日は二十四節気 の大寒です。   寒さ厳しき時、 心と体を温めて 過ごしたいですね。   1年の初めに、 希望を胸に ワクワクと過ごすためには   “オープンハート” です。   寒さで胸の辺りが 縮こまるという 肉体的な側面は ストレッチなどで 解消し、   緊張・ストレスなど 心の側面からも […]

魂の流れと共鳴する~スピリチュアルな意識を大切に

  • 2018.12.27

スピリチュアランプの 百合葉です、   今年も残すところ 5日ですね。   2018年はどんな 1年でしたか?   私は夏に体を 酷使し続け、   この冬は猛省し 自分を楽しませること 労わる時間   とても大切にしています。   あまりに現実に 目を向けすぎることで、   スピリチュアルな意識から 離れてしまうものです。 &n […]

心を描く・祈りの絵画 ~東山魁夷展

  • 2018.11.26

スピリチュアルランプの 百合葉です。   東京も 木々の色づきが 増してきましたね。   さて、 新国立美術館で 開催されている 東山魁夷展   素晴らしかったです。   生きとし生けるもの   その鼓動や波動を 感じさせられます。   観賞していると ハートの奥で 何かが動き出す 感覚!!   しばし絵の前で 息をのんでしまい […]

先祖供養 - ハロウィンに思うこと

  • 2018.10.28

スピリチュアルランプの 百合葉です。   10月末は ハロウィンですね。   ハロウィンは 古代ヨーロッパ 「ケルト文化」の伝統   先祖供養で、 祈りを捧げる風習。     先日、 NHKの 「チコちゃに叱られる!」   「なぜハロウィンに 仮装するのか?」   とても興味深かったです。     さて、 先 […]

魂の癖「頑なさや我慢」を手放そう

  • 2018.10.05

スピリチュアルランプの 百合葉です。   収穫・実りを 受け取る秋、   2018年、 どんな実りを 経験されましたか?   物質的なものだけではなく、 人間関係の温かさや 素晴らしい体験だったり、   心の成長に繋がるような 魂の経験です。   「全ては学び」 なのですが、   心を傷めつけるような 辛い経験を繰り返す   と […]

「自然の移ろい」と共に「心も移ろう」

  • 2018.09.24

スピリチュアルランプの 百合葉です。   秋分の三連休は いかがお過ごしでしたか?   澄み切った青空の下、 曼珠沙華(ヒガンバナ)の赤色が とても生えます。   秋分は、 体内の“気”が入れ替わり、   新しい“気”を 受け入れやすくなる時。   (夕方に撮影)   雲に覆われた 中秋の名月、 とても残念ですが、   空に向か […]