ワイルドフラワーエッセンス

ワイルドフラワーエッセンスとは、オーストラリア原住民アボリニジ族の世界最古の伝承療法を現代人の癒しとして体系化したものです。

アボリジニ族は、野生の花の品種それぞれに異なる治癒力があることを理解し、花の朝露を飲んだり、花のスチームサウナに入り、何千年にも亘り、その地方にある豊富な花を利用し、心や体を癒してきました。

場のよい地面に人間が入れるだけの大きな穴を掘り、その中に必要な花を引き詰め、湧き水を入れて作ったスウェットロッジ(蒸し風呂のような役割)に入るのがピットヒーリングです。
部族では、癒す必要のある人がその中に入り大地や宇宙との一体感の中で自分にある「不調和につながるエネルギー」を解放し、純真無垢な赤ちゃんのように心身をリニューアルさせる大切な癒しのプロセスでした。
肉体・感情・精神・魂と流れるヒーリングプロセスは、自己を統合しバランスすることの大切さを教えてくれます。

ワイルドフラワーエッセンス・セラピー

ワイルドフラワーエッセンス・セラピーとは、アボリジニの世界最古の花の伝承療法をバスデバ&ガダンビ・バルナオ両博士によって、東洋医学と心理学を融合させたフラワーセラピーとして確立されました。花を摘み取らずに作られたエッセンスです。

 

花の力

病院のお見舞いに花を持ってまいりますね。
これは花のフェアリーが病人を癒してくれるからと言われています。
花を部屋に飾ると明るく和んだ雰囲気になります。
花が持つ“気”は、優しさや愛情しかなく、その天使的な“気”が私たちを包んでくれているからでしょう。
日本にも花のパワーを利用した健康法があるのをご存知ですか?菊の花を浮かべた水を飲用する、トマトの朝露を飲む(長寿法)、サトイモの葉の朝露を飲む(健康法)などの伝承療法があるそうです。

オーストラリアのワイルドフラワー

ワイルドフラワーは、オーストラリアの野生の花たちです。
地球で最初に酸素が発生した大陸と言われているオーストラリア大陸。
何万年もの間、他大陸と隔絶されていたため、動植物は独自の進化をとげ、世界で最も多くの種類が自生しています。
パースに留学した際に、始めて訪れたオーストリアの税関でびっくりするほど厳しいチェックを受けました。他国から持ち込まれるもので、独自の生態系を壊されてはならないからです。

過酷な自然環境の中で動物・昆虫たちとともに助け合い・生存してきた花たちには、
「進化し、種の保存をし続ける」というポジティブな力つまり意志が備わっています。
そして過酷な自然に勝つ強いエネルギーがあります。
花も動物も、生き残るためには“新しい存在の在り方”を進化させなければならないのです。

そして、その動物や花も個々に進化していきます。
ある花は、特有の香りを演出し、特別な昆虫だけを引き寄せることで、種を増やしていきます。

個々の花の進化の例として、ワイルドフラワーエッセンスの中のハッピーワンダラーを例に挙げてみましょう。

ハッピーワンダラー

他の花や枝に巻きついて育ちます。
この花に巻きつかれた別の植物は光合成を行えず、枯れてしまいます。
ですからハッピーワンダラー自身は、進化の過程で、自立したいという意識があり、
一人立ちを目指していくのです。進化を妨げようとするものに打ち勝ち、
よりよく生きるため進化し続けるのです。

※花カードでこの花を選んだ場合、花のメッセージは「一人立ち」独立・決断力。
※このエッセンスの飲用目的は、「自分自身の足でしっかりと立ち、自分の力を信じて物事を達成することをうながす。」

ワイルドフラワーエッセンス・セラピー

私たちは生きている中で、心や肉体のSOSに耳を傾けずに過ごしてしまいます。
心のSOSはやがて肉体のSOSとなり、病へつながっていくと言われています。

フラワーエッセンスは、病になる大きな要因と言われるストレスや不安を取り除き、感情のバランスを整える手助けをしてくれます。
また、自分らしさや創造的に人生を切り開く楽しさなどをブロックしてしまうインナーチャイルドに残る傷ついた感情の癒し、トラウマの解消といったマイナスの感情を癒し、プラスに導き、人間的成長に気づかせてくれます。

LIFEアカデミー

バルナオ博士が設立したライフアカデミーでは、オーストラリア政府が認可し、フラワーエッセンスのパイオニアとして、大学資格の教育と高い品質の製品を作りだして来ました。

アカデミーで教えているワイルドフラワーを使った特別なフラワーエッセンスセラピーは、病院や自然療法クリニックで、心理セラピーやマッサージセラピーの応用として絶大な信頼を得ています。

LIFEアカデミー・パース本校では、留学し日本人用カリキュラムでLIFEワイルドフラワーエッセンス
の養成講座が開催されています。
日本国内では、LIFEアカデミー・ジャパンでも同じカリキュラムの内容で養成講座を開催しています。

LAMPでは、ワイルドフラワー・エッセンス・セラピスト養成講座は、留学した際に学ぶコースと同じ内容のベーシック・アドバンスの養成講座を開催しています。

LAMPの内観セラピーでは、ワイルドフラワーエッセンスや他のフラワーエッセンスをセラピーの中に取り入れています。

LIFEアカデミーパース本校に留学中
LIFEアカデミーパース本校に留学中

「日本の皆さんこんにちは。人生の中で最も価値のある一つは、ストレスのある状況や人間関係の困難な部分を冷静に対処する事が出来る健康で幸せなマインドを持つ事です。

多くの人は肉体の健康を最優先にしていますが、近代医学の研究結果によるストレスとネガティブな精神思考が肉体の健康に非常にインパクトを与えていると示しています。

私達が研究しているフラワーエッセンスは自身の心の状態に働きかけマインドを変化させると同時に、フラワーエッセンスを取っている周囲の人間にも波動として伝わって行き、結果的に自分自身と周囲の人間に影響を与えることが出来るのです。」 両博士の言葉

LIFEアカデミージャパンのHPから抜粋

LIFEワイルドフラワーエッセンスはどのように作られるか?

LIFEワイルドフラワーエッセンスとは、LIFEアカデミーで教育・セラピーの一環として使われているエッセンスです。

花の開花時は、植物にとって新たに生きる道を見出す時といわれています。
植物がもつ深い意識は、外見では花の美しさによって現われます。
その花のポジティブな意志とエネルギーを水に転写し、フラワーエッセンスとなります。

からからの大地に、力強く咲く花たちから、摘み取らずに生きたままの花のエネルギーを採りこむのです。
今なお、両博士は花たちと対話し、エッセンスを作り続けております。

ご予約はこちら