ゆるめるセラピー ~ 身体も心も緩めることが大切

気持ちがよい気候ですね。

DSC_0224 (2)

コスモスたち

 

 

 

 

 

 

 

夏バテ予防、

年齢的な健康保持のため、

朝ヨガに通い始め、

 

チャクラ強化と呼吸を深める、

代謝促進や筋力アップと・・

とても役立っています。

 

ヨガの先生がおっしゃっていたのですが、

昨今スポーツの世界でも

「筋肉を鍛えるケアより、緩めるケア」

が重視され、体・筋肉などを緩めるケアが

積極的に取り入れられているそうです。

 

心も同じです。

まずは、緩めること。

 

「心が緩む」ってどんな状態か

ご存じですか?

 

・各チャクラに空間ができる感覚

・呼吸が楽になる

・肉体が軽くなった感覚

・ハートのチャクラ(心臓のあたり)がゆったりする

・肩肘はらず、自分の心に素直になれる

 

緩んだ状態を知ると、

硬直している時、緊張している時、

心が頑なになっている時が

よくわかります。

 

緩んいると、

自分に対しても、他者に対しても、

出来事に対しても、客観視できるので、

理性的に対処することが出来るものですね。

 

第三次グローバル時代を生き抜く ”今”、

 

『全体を客観視できる心の目をもつ、

ハートを緩めていることで、

自分を見失わないでいられる』

 

やはり緩めることが大切なのです。

 

「第三次グローバル時代」に関しては、

ホリスティックケア専門家コラムに投稿していますので

こちらもどうぞお立ち寄りください。

『幸せについて考える』

⇒ http://profile.ne.jp/w/c-143916/

 

フラワーエッセンスや波動の癒しは、

より早く心を緩め、

自分の中にある”答え”を

引き出してくれます。

 

◆ 『ハートをリラックスさせる・心が緩んだ状態を知る』

   セラピーworkshop、 北青山サロンで開催します。

   9月26日金曜日 19時~21時 / 6,000円

 

まだ、残席がありますので、

フラワーエッセンスの波動をどうぞご体験ください!

お申し込みは、2日前まで承ります。

 

詳細・お申し込みはこちらで。

⇒ http://salon-lamp.com/?p=2811

 

web24時間予約