世界最古の花の伝承療法 【ワイルドフラワーエッセンス】

「暑さ寒さの彼岸まで」

ようやく過ごしやすくなってきましたね。

 

さて、これからこのブログで、

LIFEアカデミー ワイルドフラワーエッセンス

『ホリスティックセラピー』 について、

ご紹介して参ります。

 

世界に、そして日本にも

数ある花の波動セラピーの中で、

 

西オーストラリアの

ワイルドフラワーエッセンスは、

世界最古の花の伝承療法です。

 

西オーストラリアは地球で

はじめて“酸素”が発生した場所と

言われています。

 

氷河期が終わった古代の地に、

沢山の花が生命を開かせ、

 

花たちは、

その色や形に、“癒しの性質” を

備えています。

 

何万年も間に、

過酷な環境の地で、

生きるために“独自の進化”を

とげてきています。

 

先住民アボリジニ族は

「花にはスピリットが宿り、

治癒力があること」

を知っていました。

 

養成講座テキストから 一例をご紹介。

 

不妊で悩む女性たちは、

『バルガ』 が丸く輪になって

生えている場所に連れられて

いきます。

 

デジカメ 055

  『バルガ』 は、

男性的なスピリットを備えており、

 

「学んで真似をするか、あるいは

妊娠を妨げているかもしれない

自分自身の男性的なところとの

バランスを学ぶのです」

 

 アドバンス養成講座テキストより一部抜粋

 

現代では、

女性が男性と同じように働くことで、

「女性性と男性性の質のアンバランス」

を知り、整えるために、

『バルガ』のエッセンス を

取り入れることが多々あります。

 

「いじめ」という問題 にも

とても助けになるエッセンスです。

 

「いじめ」は、

内なる男性性のネガティブな側面

だからです。

 

ワイルドフラワーエッセンス創始者

バルナオ両博士は、

 

この何万年前からある花の伝承療法を

西洋医学の知識、東洋のヨガ科学など

「ホリスティックなフラワーエッセンスセラピー」

として体系立てました。

 

ワイルドフラワーエッセンスは、

「人生で起こる全ての問題を癒す」

88種類のエッセンス

 

ワイルドフラワーエッセンス

『セラピスト養成講座ベーシック』

では、

 

88種類のホリスティックセラピー理論

を学びます。

 

花を一つ一つ学んでいると

不思議なことが起こります。

 

学んでいると、

花の波動に影響を受けるのです。

 

隠してきた感情や

奥底にしまい、

「すでに自分のものではない」

と忘れていた感情が浮上し、

「人生観が変わる」

という方がとても多いのです。

 

変化は、進化向上であって、

全てがポジティブです。

 

◆ ワイルドフラワーエッセンスの養成講座ベーシックコース

 

9月期・10月期スタート 受講

ご希望日程承ります。

 

 

ホリスティックケアセラピスト

LIFEアカデミー認定

ワイルドフラワーエッセンスセラピスト

本多由紀子

web24時間予約