コロナ禍を前向きに生きる ~ フラワーエッセンスとチャクラエネルギーで心のケア ④

コロナ禍を前向きに生きる ~ フラワーエッセンスとチャクラエネルギーで心のケア ④

ホリスティックケア セラピストの

本多です。

 

7月の初めは、

梅雨末期の大雨が

続いています。

 

さて、

5月から続けている

シリーズ、

 

コロナ禍を、

そして

新しいステージの未来を

前向きに生きるために

 

「フラワーエッセンスの考え方や

チャクラエネルギーの力」

 

をご紹介しています。

 

今回は『第4チャクラ』です。

 

胸骨を中心とした胸全体

 

梅雨の湿気時は、

汗が皮膚を纏い、

皮膚呼吸を妨げます。

 

さらには、

マスク着用の昨今、

感染情報に一喜一憂する

ことで不安や心配を増し、

 

ますます

呼吸が浅くなります。

 

胸が開きにくく

第4チャクラの不活性

を招きます。

 

前向きに生きるとは、

正に “ 第4チャクラ ” が

安心出来てこそです。

 

 

 

 

 

コロナ禍は、

内包していた様々な

問題を浮上させ、

 

“新しく生きること”

を選択していかねば

なりません。

 

そうであれば、

「より幸せで生きる道」

 

求めて参りたいです!

 

霊的進化は

第4チャクラの気づきです。

 

この地での生きにくさとなる

“感情”

 

第3チャクラでは、

この地での自分の気持ち

 

として捉えますが、

 

第4チャクラでは、

内側の気持ちを

霊的本質に置き換え

理解していきます。

 

例えば、

「人間関係で傷ついた」と

感じることは、

 

「なぜ傷つくのか?」

傷つくと感じる

“内側の何か”に気づくため

 

と理解できること。。。。

 

 

「本当に私の願う幸せ

とは何か」

 

内側に問いかけてみましょう。

 

スピリチュアルに観ると、

 

第4チャクラは

「愛、周囲との調和」。

 

第3チャクラで自己確立し、

 

第4の質は

周囲と認め合い、尊重しあう座。

 

過去や過去性で味わった傷も

「気づき・許し」に

変えていく場所。

 

ハートが固く、

呼吸の浅い方は、

 

・自分を大事に思っているか?

 

・自分と他者とのニーズバランス

を上手くとれているか?

 

胸に手を当てて

内側に問いかけてみましょう。

 

第4チャクラは

「私はこうしたい」

と意志をもち、

 

調和をもって生きる

決意の出来る場所。

 

そして

霊的に高次へ

向かう場所。

 

第4チャクラの気づき

深めて参りましょう。

 

 

————

 

【お薦めケア・フラワーエッセンス】

 

第4チャクラの活性は

 

・感動する映画を観る

・動物や赤ちゃんと触れ合う

・過去の傷を癒し、許す

・腕と胸をほぐし開くストレッチ

 

 

《ワイルドフラワーエッセンス》

 

他者との共鳴

ピンクエバーラスティング

 

内なる平安

ピンクフェアリーオーキッド

 

内なる本質の輝き

ハイブリッドピンクフェアリー

 

 

《ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ》

 

エクスタシー

(第4チャックのエネルギー調整に)

 

・ホワイトオーキッド

(ありのままの自分を受け入れるために)

 

 

*フラワーエッセンスの飲用瞑想法

 

「こう在りたいと願ってきた思い」

「強く惹かれていた行動や

生き方への思い」

 

を思い浮かべてみてください。

 

◇ 7月のインフォメーション

 

「営業・ご予約については」こちらで。

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA