サバイバルモードを知恵へと導く~フラワーエッセンスの癒し

サバイバルモードを知恵へと導く~フラワーエッセンスの癒し

ホリスティックケアセラピストの

本多です。

 

世界的に広まった

コロナウィルスの危機、

 

ひっきりなしに

入っているニュースや

 

生活・仕事・経済など

先行きの不安で

 

神経がピリピリしている方、

多いのではないでしょうか?

 

私たちは不安に思うと

脳の中では

「危険回避」として

抵抗するために

緊張ホルモンが分泌され、

 

筋肉が瞬時に緊張する

と言われています。

 

不安心配が長引く

ことで、

緊張が無意識となり、

 

身体と心の緊張状態が

持続しまいます。

 

“サバイバルモード” です。

 

疲労感が慢性化

してしまう感覚です。

 

やる気がなくなったり、

不安を益々

引き寄せたりして

しまうことも。

 

 

 

 

 

恐れ・不安や心配が起こる

ことは当然のことです。

 

その気持ちを

“あるがまま”

受け止めます。

 

活躍する

ミュージシャンや

スポーツ選手が

 

SNSなどで、

「共に乗り切ろう」

という音楽や

メッセージを

伝えてくれるのは、

 

サバイバルモードを

知恵へと変えていく

 

彼らがいままで経験し、

自ら培った知恵なのだと

感じています。

 

私たちも

サバイバルの恐れから

よりよく生きようと

する知恵の概念へ

 

意識を変えていくことが

出来ます。

 

フラワーエッセンスの科学では、

私たちは

人生の中で起こる

一つ一つの経験を

二つの概念へ導くと

考えています。

 

サバイバル概念か、

知恵の概念か。。。

 

常に

サバイバルモードが

強い方は、

 

新しい経験も

サバイバルへ

導きやすくなります。

 

 

知恵とは、

今出来ること、

前向きに進んでいくこと、

 

心に新しい領域

もたらしてくれます。

 

例にあげれば、

このコロナで

フードアクションが

起こり、賛同する人が

増えているなど。。

 

危機から希望へ

 

フラワーエッセンスの

癒しの領域は

 

サバイバルモードから

私たち一人一人に

備わっている

“知恵”の概念に変容させ、

生きる力を導きます。

 

サバイバルモードから

抜け出せない方、

 

フラワーエッセンスの

癒しをどうぞご体験ください。

 

LAMPでは

しばらく対面セラピーは

お休みをいただいておりますが、

 

メールによるご相談承ります。

 

詳細はインフォメーションでどうぞ。

 

————–

 

◇LAMP 4月・5月のお知らせ

 

 インフォメーションへ

 

◇「知恵・サバイバルの概念」

オーストラリア政府認定

ホリスティクセラピー専門学校

「LIFEアカデミー」では、

この両者の概念の”心の変容”を

『アドバンスコース』

 繰り返し学びます。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA